« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012/12/24

ハゴロモジャスミンの整理 12/19

フェンスとその向こうのニューサイランに絡んだ
ハゴロモジャスミンのツルの整理。
ずっと放任していて、この時期に思い切って手を入れるのは
今回だけではないような。
園芸を始めた当時、無計画に地植えしてしまったために
毎年ちょっとした苦労をしているのでした。
これも良い運動!

目的は隠れたクリスマスローズに再会するため。
すっきりさせて2株のクリスマスローズが現れました。
こちら「いつ咲くのだったかしら、、、」と
心配になるほど結構遅めの時期に開花するタイプのもの。
今から十分に陽射しにあててあげなくてはね。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

十分に身体が暖まったところで次の作業。

とりあえずの花壇(と名付けたスペース)へ
冬越し対策の移植を兼ねて球根の植え付け。

アイビーゼラニューム(ポーチの壁面の鉢より) 4
・チューリップ 白                    5球x4箇所

・ゼラニューム(フェンスのハンギングより) 4
・チューリプ 黄色                5球x4箇所

ディモルフォセカ(寄せ植えから解体したもの) 1
・チューリップ 赤                    5球

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

黄色のキンギョソウの鉢、傷んだベゴニアを抜き取って
・チューリップ 赤      10球
・パンジー みかんちゃん 1

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

本日も、写真はフラワーパークのローズガーデンより。


ジェミニ


マチルダ
背景にも沢山のバラ!すごいでしょ。

2012/12/23

初・ポリゴナムの植え付け 12/18

土が固くて植えにくいようなトコにはコレかしら・・・
と初めて手にしたポリゴナム。
花壇以外のワイルドな環境でもお見かけしたことがあったので
そんな印象があったのです。

購入してしばらくポット苗のまま放置していたら
ある日、いくつかがしおれていて。
とっても丈夫と過信していたの、ごめんなさい。
慌てて目的地へ植えつけしました。
しおれた地上部を切り詰めて、ダメ元で。
ほとんどしおれた苗、半分ほどしおれた苗。
どうだろう、復活できるかな。

浮いた根でできたスペース。
ポット苗がちょうど入るくらいの小さなスペースに。
ノースポール  5
ポリゴナム   5
少し前にオキザリス・パーシーカラーを植えたのと同じところ。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

ふと気づいたこと。

このヒデンスで覆われたトコにもアネモネが眠ってるんだっけ。
春咲き球根の葉が現れる時、陽射しを届けてあげなくては!

思い切って切り戻ししていると
「あら、まだ咲いてるのに~~」
と名残惜しむお声がかかり、カットはスペースの半分量に留めることになりました。
確かに、まだまだ咲いてるのに!だよね。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

フラワーパークで見たバラの一つ。

ゴールドバニー

2012/12/22

バタースコッチの植え付け 12/14

お庭の写真がないので!
先日訪れたフラワーパークのローズガーデンで咲いていたバラを。
閉園間近、少ししたら陽が沈み始めるという頃。
案外沢山咲いててラッキーな気分。
咲いてる花から花へと、顔を近づけて香りを確かめながら進むのです。
いくつか撮ったものから数枚。


タイフーン


グランドプライズ


エンプレス ミチコ

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

今、ただでさえ庭作業が滞っているというのに。
衝動的に、いや前々から欲しいとは考えていたバラではあります。
良い苗木に出会った気がして購入していたバタースコッチ
普段ならすぐにでも植えつけしているでしょうに
購入から3週間も経過させてしまった!

とりあえずの花壇と名付けたスペースへ定植。
周囲に植えたもの。
ビオラのクリーム色              3
・チューリップ オックスフォードエリート   5球

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

門の左の花壇の植え替え。
スカビオサはそのままに。
アリッサム  4
・ビオラの黒   2
・キンギョソウ ソネットカーマインローズ 

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

蛇口周りに4号を4鉢
・パンジー りんごちゃん 1x4鉢

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

いよいよコリウスは寒さで傷んでしまった。
赤い茎葉、結構なボリュームがあって
クリスマスの頃までキレイだったらいいな、、
なんてだったら思ってしたけど、この寒さだものね。
付近に植えっぱなしだったジニアも一緒に抜き取りました。
これでアンジェラの足元が少々スッキリ。
これでまた何か植えたくなってしまう!

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

ドクター真島先生によると、黒点病は気にしなくてもよいモノらしい。
確かに、フラワーパークのバラたちも
そんなモノ気にしていないわよ~と言わんばかりに
キレイに咲いていたものね!


ザンブラ ’93

2012/12/16

カラーなどの植え付け 11/29


いつものウェッジウッドローズ

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

今回も植え付けの記録・・・

駐車場グラハムの足元の下方へ
アジュガ (いただきものから増えたもの) 5
ヒューケラ(以前株分けしたもの)      3

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

実家裏庭へ
・カラー ピンク (季節外れで処分価格)   6
・ベゴニアの白 (ハンギングしていたもの) 2
こぼれ種ノースポール             

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

実家の表の木の根元、根の浮いたような部分に土を足しながら
・オキザリス パーシーカラー    3苗で13球分くらい

この根元を見て思いついてから、植えてみたくてたまらなかった。
小さなスペース、放任でも大丈夫そうなもの、で選んでみたけど正解かなあ。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

門の花壇 左側へ
いつもは夏花壇の名残を全て撤去してから冬花壇作りをするのだけれど
今回は一部を残し活かしながら。
アリウム                    5
・チューリップの紫              15
・ビオラの黒                   4
・キンギョソウ ソネットカーマインローズ 

ビオラの植え付けスペース近くに残したパープルセージの枝を切り戻し。
挿し穂としよう。
元々、このパープルセージもオウチで挿し木したものよ。


黒いって、こんな感じ。
購入した頃、直ぐには植え付けできないと分かっていたから。
ポット苗でいる間に多少でも充実させましょうと花を摘んでおいた時のもの。

2012/12/14

グラハムとアリスターの誘引&剪定 11/28

駐車場の斜面の頂上で
グラハムトーマスアリスターステラグレイの誘引と剪定。
暖地にしては時期が早いかとも思ったけれど
アジサイを取り除いたことでせっかくすっきりしたこの辺りに
新しい雰囲気を仕込んでおきたくて、、、何か下草を植えたいという気持ち。

そのためには伸びきって宙でゆらゆらとしたツルを
固定する必要があったのでした。
ならばこの機会に済ませてしまおうというワケです。

誘引&剪定を終えたところで、ついでに近くにあるクレマチスも誘引。
しばらくこの地に植えてあるけれど、ようやく今年はちらほらと花を見たかな。
来年はどうでしょう。

さて。
バラの足元に
斑入りヤブラン (各地で収集しておいたもの)
バラから下降して
・ジギタリスのクリーム色  

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

ふもとでブロンズフェンネルの赤ちゃんを発見!
駐車場中腹に1株ある、こぼれ種からのコね
はじめまして、嬉しい。
まだごくごく小さいのに連れ出して
先ほどのバラの足元などへ移植。
うまく育つかはナゾ。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

アプローチの通路、初めて両側に植えてみました。
珍しくイロイロ散りばめてみました。

控えめな小花たち、今はまだイロイロ感がないけどね。

葉ボタン 
よく咲くスミレ クランベリー 
パンジー みかんちゃん  
虹色スミレ           
ビオラ バレンタイン 

今まで片側のみだったのでちょっと贅沢気分。
以前の経験から、あまり育たないうちに根が食べられてしまうことがあったので
この時期はポットのまま植え付け。
やがて根が充実したら改めてポットから外して植えてあげる予定。
去年、この方法で被害なく過ごせたの!

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

今年の窓辺のお花。

赤いシクラメン


2年目のガーデンシクラメン
寒そう!

2012/12/05

メランポジウム、タネ狙いで 11/21

昨日植えきれなかったアガパンサスを植えつけ。
裏庭の二か所へ。

こぼれ種からのエキナセアも5つくらい。
アガパンサスのために耕したふわっとしたスペースの隅っこに。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

斜面からアナベルを連れてきたくて見渡してみたけれど
残したものはどれも大株すぎて掘り起こしは容易ではなさそう。
挿し木で植えたであろう小さなものを一つ見つけて、それを回収。
同時にスイセンの球根が出てきた!
10球ほど。

十分咲き終わったメランポジウムを抜き取って
こぼれ種狙いで裏庭に持って行って放置してみよう。
去年このようなことをしておいただけで
結構な発芽があり、今年の夏は花が見られたのです。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

実家の玄関の手入れを始める。
特別お庭好きなオーナーではないので
まずは土環境を整えるなどの雑用から。
結構大変そう、、、だけどキレイにしたらステキになるはず!

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

寄せ植えで育てたラベンダーを西のデッキを降りた辺りへ地植えに。
元々は南の斜面のふもとで芽生えた小さなものだっけ。
こうした自然に芽生えた小さなものを見つけると
思わず掘り起こして手元で育てたりしてきたけれど
その後うまく育てられたことは少ないのでした。
このラベンダーは例外ね!

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

こんなことしてる場合じゃないのに。
お迎えしてしまいました。
初めての記念撮影は雨の朝のこと。


いつかは・・・と夢見ていたバラの一つ。
とっても良さそうな大苗に出会ってしまったのですもの!

いつ、どこに、植えるのですか。
何とかなるわ、、、自分に言い聞かせて。

2012/12/04

チューベローズなどの植え付け 11/20

前回に引き続き、アガパンサスの掘り起こし。
同じく裏庭へ移植。
全てを植えるには植え床の準備が大変で
1か所分のみの植え付けにとどめる。
ずっと同じ作業をしてしまうと
ひどく疲れた気持ちになったり、イヤになったりしては
いけないわと思って。
時に自分に甘く、その時々の作業を選ぶのでした。

気分を変えて。
そのほかに裏庭へ植えたもの。
・チューべローズ
・アロカシア
・ワイヤープランツ

上記二つ、どちらも鉢植えで屋外に放っておかれたもの。
チューべローズの花を見たのは球根を植えた最初のシーズンだけね。
今まで何度もの冬を生きのびてきた鉢だから
この際、地植えにしてしまうことに。
来シーズンには再び花に会えますように。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。


咲き始めのウェッジウッドローズ


開花のお手本はこちら。
花びらたっぷりよ。

2012/12/01

アガパンサスなどの移植 11/19

先日、二階からふと見つけたピンク。

雨が通り過ぎたその後日、、、久しぶりのご対面?
でも、この場所に植えたオキザリスはパーシーカラーだったことを思い出しました。
つぼみのクルクルらせんがおもしろくて、子供たちと覗き込んでいたものだったわ。
次第にコニファーに覆われて見えなくなって、存在すら忘れてしまって。
ピンクも一緒に植えたのだっけ?
パーシーが消えてしまったことは理解しましたが。

こんなにも石だらけのトコから咲いてくれてるのだから
よしとしましょ!

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

覚悟を決めてアガパンサスの掘り起こしに取りかかる。
周囲に敷き詰められたアナベルなどの剪定枝を払いのけて
地表にゴロゴロと現れた大石、小石を取り除いて。
こんなことになると思わないから、最初の植え付けの時
株周りを石で落ち着けたんだっけ!
何となく「定着させたい」といった願いから?

宿根草の多くは、こんな具合。
株元に剪定枝をそのまま放置して、自然に風化させます。
アナベルセージ類バラエキナセアアガパンサスの花茎などなど。
年に数回気がむいた時に、有機質肥料、腐葉土などのミックスを
その上に置いてあげるの。

この日は二か所の掘り起こしに成功。
そのまま裏庭へ、3分配して植え付け。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

西に植わっている姿の乱れたラムズイヤーを整えながら、その付近へ
・こぼれ種からのエキナセア  

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

あまり良いタイミングで撮れなかったのだけど
この秋はアンジェラも少しだけ咲きました。
前の冬、思い切って誘引の仕切り直しをしたので
今年は少しの手直しで済むかも!

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ