« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013/01/21

チューリップの植え付け 1/17


キッチンへ飾ったニホンスイセンのつぼみは
たった一日で次々と開花しました。
小さいけど香る~!

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

いつもの100球入りのチューリップ、全て植えてしまったと思い
まだ足りないのでもう一袋買い足しておいたのですが。
年末のことです。

玄関のお正月準備中、ふと物を移動時に現れた「植え付け待ちの球根たち(1袋目)」。
そっか~、やっぱり全て植え付け済んでなかった。
だから物足りないと思ったんだわ。
買い足す必要なかった!
軽いショックを受けたけど、近々植えるしかない。
いつ植えられるかしら~ってドキドキの年越しから今に至ったのでした。

すっかり芽を出し始めてしまった。
春に地面から出でくる芽と違って何となく弱々しい。
ようやく植え付けをしたけれど、うまく咲くかしら。
「芽を傷めぬように」とか「深めに?」とかいつもにない気を遣い
やはりタイミングが遅れすぎた植え付けは困難なものなのね、と実感。

この日全てを植えられたワケではないので
チューリップの球根さんへの気遣いは続く。
量が多いのだもの!

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

ウェッジウッドローズの足元、スーパーアリッサムを抜き取って
・チューリップの紫          20球
・プリムラ ジュリアンのオレンジ   2
植えっぱなしにしていた去年のチューリップからできた赤ちゃん球根が発掘されました。
絶対咲かないサイズだけど、とりあえず捨てられずに掘り起こして保管中。
こんな性格だから無駄な作業が増えてしまうのね。
抜き取ったスーパーアリッサムも深く切り戻して仮植えしてしまった。
木質化してるように感じるけど、、、また芽吹くのかしら?

大鉢に
・チューリップの赤          20球
ダイコンソウのオレンジ       2
・ストック クリーム色         1
・よく咲くスミレ レモネード      2
・プリムラ ジュリアンのオレンジ  
「ダイコンソウ」は初めて扱うもの。
大根の仲間ではなくバラ科ですって。

小ぶりのプランター2つに
・チューリップの黄色        7x2
・チューリップの赤          6x2
・アリッサム クリーム       1x2
・ビオラ 黄色            2x2
これは贈り物に考えているもの。
もっと早く作れば良かったのだけど、、、チューリップは咲いたらラッキーということで。

フェンスのハンギング鉢4つに
・プリムラ ジュリアンの黄色   1x4
プリムラジュリアンは見た目に大好きなお花だけどあまり手が出せずにいたもの。
お手頃に見つけたので!

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

本当は移植したいもの。

ツルがよく伸びて、花付きもまずまずなので
移植のための剪定をいつもためらってしまう。


冬咲きクレマチス・ウンナンエンシス


今年こそは花後、、、さてどうでしょう。

2013/01/13

ウェッジウッドローズの剪定&誘引 1/10

固くて小さなつぼみや、程よい大きさで色づきはしたけれど
寒くて開けないままのつぼみ。
更には12月頃に咲き終わった花がらや
開けなくてそのまま色あせたつぼみ。
それはそれは、しばらく放置されてたことがうかがえる状態でした。
葉は役目を終えてカリカリになっているものもあれば
陽当たりが良いからか日々新たな葉を出しているみたい。

ようやく作業らしい作業に。
そうとなった時にはここから、と決めていたのです。
お正月に手を付けたドロシーパーキンスとは別のもので、ウェッジウッドローズ。

脚立を持ち出して「今日はやるわよ!」と気合い。
しかし、この日は手の届く範囲しか作業が進まず
脚立の出番はなし。
いいのです、自分への演出だったのよ~と
言い訳しながら最後には出番のなかった脚立を元通りに。

冬剪定で摘み取ったウェッジウッドローズ

絶対開かないよねっていうつぼみも含めて
ダメ元で花瓶に。


このあたりは咲き進むかしら。


久しぶりの園芸作業にこのような収穫って。
園芸のヨロコビを再認識!

2013/01/12

園芸はじめ 1/2

ふと、一つの草をむしったことでそれは始まったのでした。

ごく軽装でも平気だった。
お正月というのにポカポカ、風もなしという気候にも恵まれたのね。
次の草、次の草、、、と進んで。

まさかドロシーパーキンスの軽い誘引に至るとは。
いくら陽気が良くて、時間にもゆとりがあるからと
お正月三が日に脚立まで登場させるには気が引けて、グッとがまん。
手の届く範囲にとどめて満足、これが今年の園芸はじめ。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

はじめまして!

多分、これはオルレアちゃん。
いただきもののタネからのもの。
ホントだ、タナが苦手なワタクシでも芽生えたよ。
嬉しい、ありがとう!

2013/01/04

2012最後の作業 12/20

中途半端に年越ししてしまい作業記録が一つ残ってました。
コレが最後の作業になるとも思わず
ウェッジウッドローズは花がら付きのニューイヤーとなりました。
例年に比べて作業時間が少なかったな~。
今年も園芸作業楽しみましょ!


タネ採りとか、移植用に用意していたプレート。
計画だけに終わってしまうこともあります。
でも、その過程も楽しい!

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

庭の斜面へ植え付けしたもの。
・パンジー りんごちゃん   
・パンジー ピンク       
・ノースポール         7
・チューリップ ピンク     20

埋め込み2鉢へ
ニューサイラン(整理しているうちに株分けされたもの) 1x2鉢
・アリッサム白                          1x2鉢
・パンジー 白                          1x2鉢
・パンジー ローズ                       1x2鉢

別の埋め込み鉢へ
・パンジー          1
・ノースポール       1

表の近場だから!とずっと後回しにしていた春向けの植え付け。
コリウスなどを抜き取ったきっかけでようやく実現しました。
ここは春にすごく良い写真が撮れてる。
冬の状況からは予想もつかないような春の訪れだったっけ。
この作業で来年も良い春が咲くかしら。


・・11月のコリウス・・
霜にあたるまで楽しみました。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

フラワーパークのローズガーデンより最後の一枚。


黒真珠

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ