« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013/03/17

プリムラ・マラコイデスの植え付け 3/12

ついつい買ってしまうのは処分価格になった苗。
値下げの理由は最初の花の頃を過ぎてしまったから、とか
入荷したばかりの頃のようなイキイキした雰囲気が薄れてしまったから、かな。
切り戻して咲くのに~、とか
葉だけなのは今だけでいよいよ咲き時なのに~、と
ワタクシにとってはラッキーなお宝さんたち!

花がらや傷んだ葉などをお手入れして放っておけば
そこそこ良い苗になってるのよ。
そもそもこちらも、すぐには植え付けできないので
丁度良いのです。

・プリムラ マラコイデス 濃いローズ 
・プリムラ マラコイデス ピンク    
キッチン南、先日スイセンを移植させたスペース付近へ。

・プリムラ マラコイデス 白       6
駐車場、春の雑草を抜き取りながら植え付け。

これら、半額で50円って、、、うふふ!
ほかにも、ジュリアンとかビオラとか。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

今年最初に登場したアネモネはローズ。

翌日見つけたブルー。

2013/03/15

除草だけ 3/11


こちらは先日「花がら摘みだけ」の作業をしたときのもの。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

夕方近くのちょっとした時間。
案外寒くはなくて西の除草作業。

なんとなくの縁取り代わりに、去年点々と植えたヒヤシンスの頭が登場しているので
存在感をアップさせてあげなくちゃ。
吹きだまった落ち葉や春の雑草を取り除いて、少しだけスッキリ。

毎日こうして除草に出られれば作業が山積しないのだろうに。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

クロッカスも同様に、西の花壇の縁取りの1辺にと
点々と植えたもの。


薄紫のつぼみ。


陽射しを受けて開花。

2013/03/14

初めて斜面に植えたスイセンの移植 2/27


こぼれ種カモミール発見!
春の雑草もちらり。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

前回に続き、南の斜面からスイセンの救出。
この日はふもとあたりから。

Bachの実家の裏庭の始まり、壺を置いた辺りに。
用意した穴に対して、随分めいいっぱいに植えこんでしまった。
こんなやり方では近いうちにまた掘り起こして
分けてあげなければならないでしょう。
でも、今期は「救出」が目的なので一時保管場所程度と思うことにしましょう。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

南の斜面に初めて植えたスイセン。
アガパンサスを植えた時に一緒に植えたのだっけ。
それらも救出。
植える場所がすぐには用意できないので
大きな鉢にひとまとめに。
こちらも窮屈に植えてしまった。
これも一時保管場所ね!とお約束。

咲くかしら。
沢山の細い葉でお互いを支え合ってる感じ。

元々このスイセンは、植えて一番長いくらいだから
年々花が小さくなってるかも。
こんなに小さなスイセンだったかしら、と去年も一昨年も感じたのを覚えてる。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

たまたま開花できないで、つぼみが茶色くなってしまったもの。
それでもつぼみの中に綿毛ができたみたい。

どうにかしてはじけて、右半分だけそれが見えてるところ。
クレマチス・ウンナンエンシスの綿毛。


 ↑ ・・花の頃は1月下旬・・
冬咲きクレマチスよ。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

咲き始め、地際なので撮影が難しいよ~。
クリスマスローズ・ルーセブラック


後姿も、葉も、黒くてステキでしょう。
我が家のクリスマスローズは、これからがシーズンです。

クリスマスローズの「葉切り」という作業をつい最近知ったワタクシ。
どうりで。
いつも花の頃、大きな葉っぱがオジャマだな~なんて
その頃に古そうなものを適当にカットしていたのです。
葉切りね!
新芽にお日様ね!
来期から始めてみようっと。

2013/03/13

スイセンの移植 2/20

木の足元にカレックスいっぱい!

以前カッレクスを何度か植えてみたけど
なんとなくしっくりしなかった経験が。
このくらいあるとおもしろいのね。

作業のできない雨の日、気まぐれに出かけたガーデンパークにて。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

その翌日、晴れ。

キッチンの南、だんだん芽を出してきた雑草と雑草版ポピーを退治。
雑草版ポピーとは、路ばたで見かけるオレンジの一重の薄い花びらの。
以前はそれも嬉しくて自然のまま咲かせていたけれど
だんだんありがたみが薄れてきたというか
計画外に登場してくれるし、強いし、
ここのところは遠慮なく抜き取ることにしています。
それでもどこからともなく登場して、全てを抜き去ることはできないのです。

除草に加えて、しばらく放置して乾燥したアメジストセージバラの剪定枝などを撤去して
少しの植え付けスペースができました。
乾燥させた枝たちは「なんちゃって腐葉土作り」のコーナーへ移動。

せっかくのスペースに、これといった手持ちの苗がなかったもので
ここでもうひと作業。
南の斜面からスイセンの球根を掘り起こして植え付けすることに。
もしかしたら土地の工事が入るかもしれないので
今まで植えこんできたスイセンは今のうちに
掘り起こしておきたいのでした。
この日は50球ほど救出!

アメジストセージの足元へ植え付け。
この時期アメジストは切り戻されて周辺スペースにゆとりがあるので
春咲きの球根には丁度良い環境ね。

 ↓ ・・作業からおよそ3週間(3/12)・・ ↓


あちらのスイセンの足元は白いソックスを履いてるみたいでしょ。
元々植わっていた深さまで埋められなかったからよ。



案外低い位置で咲き始めました。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

掘り起こした球根のひとかたまりに、スイセンと同じ作りで
とても小さなタイプのものも。
斜面ふもとには小さなスイセンを植えているけれど
斜面中腹にも植えたかしら?
どんな花なのか分からないので特別扱いとして
ブッドレアの鉢のすみっこに仲間入りさせておきました。
気にして見届けてみましょう。
ブッドレアも斜面から避難してきたもの。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

見つけて思い出した。
去年はヒヤシンスもセールで沢山入手して斜面に植えたのだっけ。
結局、ヒヤシンスは遠目にポツリポツリと見るには目立たなくて
存在感なかったな。
遠ければなおさら、一か所にまとめて植えるのが良かったのね。

ポツリの一つを見つけて掘り起し、それもキッチンのそばに植え直しておきました。

スイセンやヒヤシンスの植え付けついで、
まだ小さなこぼれタネからのノースポール
4つほど一緒に移植しておきました。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

去年、遠くからやってきたスミレちゃん。

日に日に花数が増してます!
ほかのスミレちゃんたちも確認してみなくては。
我が家で初めての春よ。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ