« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013/04/29

チューリップ・フレミングパーロットなど 4/15


イフェイオンのピンクと紫。
北側で陽当たりが少ないとこだけれど、毎年よく咲きます!

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

作業自体は地味で、この日もスイセンの植え床作り。
除草して、穴掘って・・・を5箇所。
次に掘り起こすものに備えます。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

ワタクシにしては珍しく、単色でないタイプのチューリップも植えてみました。


チューリップ・オックスフォードエリート

日中はこんなにオープン。
夜には閉じて。
と、開閉を繰り返してました。


フレミングパーロット
ギザギザの輪郭、赤と黄色のコントラスト。

長く咲いています。
最初の撮影から10日後。
知らなかった、黄色の部分が白く変わるのね!
この配色もまたステキ。
茎もグーンと長くスタイルがいいのよ。

2013/04/27

ローズマリーいただきました 4/13

前回植えきれなかったスイセンをオトモダチに。
といっても、前回の作業でめいいっぱい植え付けしたので
それぼど多くではなかったけれど。
なのに、オトモダチのお庭で育った立派なローズマリー
いただいてしまった。
嬉しい!
どこに植えようかな。
じ~っくり考えてから植えることにしてるの。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。


葉ボタンの花と、背後はスイセンの葉。
これらは芽だし前に掘り当てて移植しておいたものたち。
咲いてみたら、主には房咲きタイプ。
少々のラッパスイセンもでました。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

まだ寒かったその頃植えつけたノースポール。
今、沢山咲いてます。
元々は少し傷み気味で小さくて、処分価格だったのよ。


同時にオキザリス・パーシーカラーも植えてあるのだけど元気かしら??
どちらも雑草と引き換えに、ちょこちょこと植えておいたの。
これからも雑草を許さないようにしなくちゃ。

来年以降も、こぼれ種からお誕生してくれたらラッキー。
ごく小さな隙間からも出てくれたりしたら嬉しいな。

2013/04/26

チューリップ・リトルビューティーを見つけた日 4/11

手が焼ける・・・ってほどでもないから、嬉しいこと!
誘引以降に伸びてしまったアンジェラのツルが宙でぼよ~ん。
再び脚立を取り出して、枝をくくりつけスッキリ。
去年よりも更に次の窓の一部を飾ってくれることになりそう。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

南の庭のジャリの除草。
そのあとは、南の斜面ふもとから終わったスイセンを大量に掘りおこし。
裏庭に用意しておいた4つの植え床に加えて、更に3つの穴を追加して植え付け。
一緒に
・こぼれ種からのエキナセア  6
・挿し木のアナベル       1
どちらも小さなものなので今年はこの地に馴染んでくれれば成功。
うまくいけば来年以降はノータッチよ。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

ポニョさんからいただいてたチューリップを発見。

ミニチューリップ リトルビューティー
ほっとした~!
実はどこに植えたのかすっかり忘れてしまってたの。


後日、開花!

ちょうど球根の植え付け時期あたりも移植作業に追われていて。
その頃は当てずっぽうでスイセンの球根を掘り起こしたり。
とはいえ、あまり当たらなくて結局ほどほどでやめてしまったのだけど。
一部のジャーマンアイリスやアナベルの移植などもしてたのだっけ。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。


ヒューケラ・チェリーコーラに囲まれて。
こちらも遠くからやってきた原種チューリップ。


ライラックワンダー。


思いがけなくネモフィラも発見。

2013/04/24

ブルーベリーの開花 4/10

赤のチューリップが終わる頃。
ブルーベリーのお花発見。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

最近、これらを宅配でお願いできることになったのでとても楽ちん。
腐葉土、牛ふん、油かす。
到着を待ちながら、ラフな格好で除草や花がら摘みなど。

我が家の土壌を改善してくれる必須アイテムたち。
これからの用意が整って、いよいよエンジンかかるわ!

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

これは確か去年の春に咲いた球根からのもの。

ダメ元でいくつか地植えした結果、咲いてくれたものの一つ。
黄色のチューリップ

2013/04/21

植え床作り 4/8

アネモネのつぼみ。

どんな優しい花色に咲くのだったかしらとウキウキ。

後日。

あのつぼみから咲いたのは、赤でした。
初めてではないはずなのに、1年経つと忘れてる!
忘れん坊だからこそのトキメキ、いいでしょう。
来年もときめくんだろうな。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

ちょっとした時間や軽装では気合いが足りない作業があります。
腰を据えて作業したくて。
この時を待ってました、新学期スタート!!。

スイセンの植え床作り。
裏庭に5か所。
そんな地味な作業が今後も続いていきます。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。


アネモネのピンク


アネモネの紫

2013/04/17

ラッパスイセン 3月下旬

数だけはあるスイセンだけれど。
多くはニホンスイセンのような房咲きのスイセンかな。
ひと花ひと花が小さなもの。



こちらははじめましてのラッパスイセン
ソフトなレモン色が新鮮。
来年もその先も、これからずっと同じ場所で会えるのね!


これは南の斜面からお引越ししてきたもの。
やはり房咲きより、一輪咲きは存在感があっていいな!

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

giocosoに頼まれて、一緒にお花摘み。
お友達にプレゼントしたいとのこと。

こちらにも小さなスイセンが2種。
・チューリップの紫
・チューリプのピンク(つぼみ)
・房咲きスイセンの白
・房咲きスイセンの黄色
・アネモネの紫
・アネモネの赤(つぼみ)
・クリスマスローズ
・ラベンダー

つぼみ、開いたかな。

2013/04/15

またスイセンの移植 3/13

駐車場近くのジャリの除草をしたところ。
ふと。
そこにもスイセンを移植してこよう!と。
部分的にジャリを取り除いて植え床を6か所キープ。
開花前の葉だけの状態のものを80ほど持ってきました。
本当は移植にふさわしい時期ではなかったでしょうけれど
思い立って、できる時にやるしかない。

その後、春が訪れて移植先での結果は・・・
やはり全て開花とはいかなかった。
でも今まで考えもしなかったスペースにスイセンがやってきたことにはワクワク。
花後のこれから栄養を蓄えて、来年にはまともに咲き並ぶかしら!

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

しばらくブログできないうちに楽しい季節が!
写真撮ってるのでまたぼちぼちと載せていこうかな。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

3月下旬 ワイルドヒヤシンスコーナー
水耕栽培で楽しんだヒヤシンスを、その後地植えしているスペース。
この冬はヒヤシンス買わなかったので植えてないけど。
花後、植えてさえおけばあとはお手入れ要らず。
毎年咲きますよ。

室内で見るヒヤシンスよりも花が密でなくなるけど
地面から現れた姿もイイものです。

来年もまた会いましょう。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ