« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013/05/31

アガパンサスのつぼみ 5/26

去年の冬から母の裏庭にスイセンアガパンサスなど
南の斜面から植物を移植しているのだけれど
ここはここで、独特の雑草が次々と出てくることに手を焼いている。
何という名前の雑草なのかは分からないけど。

ふと、思い立って。
しばらく使用していなかった草除けシートを敷き詰めてみようと!
石ころを入れた空のプランターを重りにしてシートを固定。

スイセンの葉は枯れ、エキナセアにバトンタッチ
まだピンクになる前の、グリーンの花。

敷き詰める!のが理想だけれどそう簡単にはいかず
敷きやすい一部のスペースにできただけ。
本当は植栽以外の全てにくまなくできれば
キレイな裏庭の実現が近いのでしょうに。

昼間の陽射しが当たらないうちに、そこそこに終了。

アガパンサスのつぼみ。
南の斜面の頃よりも小さいね。
今年はこんなものかな。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

夕方

西の花壇の一部に

・ペンタスの赤
 4
メドーセージ (プランターに仮植えしていていたもの) 1

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

木の根元へ追加の植え付け 

マリーゴールド 5
カラー      2鉢分(芽が出ただけの状態のもの)

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

アナベルはすぐに大きくなってくれて掘り起こしは困難。
しかし挿し木は容易なので、その手段でお引越し。

これもいつか挿し木しておいたもの。
もうこんなにお花をつけてくれるのだもの!

2013/05/30

美人ダリア 5/24

昼間は暑すぎるこの頃。
南側のウェッジウッドローズの花がら摘みは早朝のうちに。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

程よくストレッチできたところで、前日の続き。
土を成らした階段の花壇に、追加の植え付け。

スイセン(南の斜面から掘り起こしたもの)40
・リネアリスの白                3
・ポーチュラカのオレンジ           

仕上げの水がりまでできなかったのが心残りだけれど
ここまでで朝の時間は終了。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

始まりました。
美人ダリア(ワタクシ命名)。

去年よりも花が増えたみたい。
次々と咲いてます。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

2013/05/29

グレコマ 5/23

ペラルゴニウム、一株だけ冬越しできたみたい!

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

早朝は駐車場の草取り。

グレコマに再会!
ニゲラの向こう。
春に出てこなかったのでダメだったのかと思ってた。
嬉しい!


色づいたニゲラのタネ。

タイムもボリュームアップして。

雑草も育つワケです。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

午後陽の傾きかけた頃に出直して。

今まで楽しんだビオラプリムラ・マラコイデスを撤去して
土を柔らかくするまでがお仕事。

そう思っていたけれど、土の耕し具合が良くて植え付けしたくなってしまった。
1か所だけ。
予定していた通り、ジニアの白ポーチュラカのオレンジ
そして急きょ、終わったスイセンの球根も追加。
深く耕すことができると、つい球根を一緒に植えておきたくなるのです。

プリムラは全体が枯れ色なので終わっているかと思ったのだけど
よく見れば中心部分から濃い緑色の葉が新たに出ている。
ということは、まだ使えるのかな。
処分できなくて、別のスペースへ移植しておきました。

後に調べてみると「夏越しは難しいので無理してまでしなくても、、、」って。
そういえば、いつかも全く同じことをしていて結局良い結果は出なくて
こういったことはやめておこうって誓ったこと、、、思い出した!
どうしてここまで忘れてるんだろ。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

翌日以降のために南の斜面へ出向いて
終わったスイセンの球根を更に掘り起こし。

周囲でアナベルチェリーセージが大きくなっているので
以前のように自由な立ち位置が確保できなくなってるわ。

今年最初のアナベル。

2013/05/25

ニゲラ 5/22

この日は、早朝に南の庭の草取り作業だけ。

行きつく先に、去年植えたコキアのコがちらほらと。
若草色の小さなコキア。
これもピックアップして、西の花壇の一部へ植えつけ。
たまたま選んだその場所にも、去年植えたセンニチコウのコを発見。

育つかな。
今度時間がある時にピックアップしてみましょう!
色は赤だったはず。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

こぼれ種といえば、毎年登場してくれるニゲラ
水色や青。

花後でもガクやタネのラインがステキでしょう。

タネが形成されるまで放置。
タネになったら抜き取って
各地で茎ごとバンバンとたたきつけるのです。
簡単種まき法!

それ以前にこの砂利道では、自然に落ちたタネで毎年十分発芽してくれてます。

2013/05/24

パープルセージの花など 5/21

門の花壇のパープルセージにお花。



濃い紫のガクや茎もいいね。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

前日作業した南のフェンス下の続き。

・ジニア アプリコット色 
前日ヒューケラを点々と植えたそばに追加。

・キンギョソウ 切り花タイプのオレンジ 
これは花壇に植えた切り花キンギョの中に一つだけ紛れていた色。
多分、売り場で間違えて置かれてたのでしょう。
ヒューケラとジニアも同系色なのでこちらに移植して丁度良いかな。
一つきりだから一番隅に配置。

・キンギョソウ ポッピンキャンディーのオレンジ 
・キンギョソウ ポッピンキャンディーの黄色   1
サークル花壇で越冬していたもので、つい最近発見・再会。
さほど大きなものではないので即戦力はなさそうだけど
切り花タイプのキンギョ足元付近に配置。

門の花壇に登場した、初めてのアリウム
まん丸が宙に浮いててやっぱりステキ。
あちらにぼんやりと、フェンス下に新たに植えたものたち。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

前日に続き、南斜面ふもとから

・アキレアの白
花壇のふもとへそのまま植え付け

・ラベンダー 
エキナセア 1
ヒューケラで空いた角鉢へ

こぼれ種からのエキナセアは沢山芽生えているのでいくつかピックアップして。
アプローチの道路側のちょっとしたスペースへも植えつけてみました。
土面がとっても狭くて苗の土の量では植えられないようなところ。
まだ根も少ないこぼれ種のコなら、植えるだけならできました。
育つかしら?

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

2週間ほどアリウムの変化を記録。

2013/05/23

シャクヤク・薄いピンク 5/20

薄いピンクのシャクヤクの咲き始め。

花びらたっぷりよ。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

南のフェンス下の整理。
前日の少しの時間で、リコリスのだらりとした葉を適当にまとめておきました。
クリスマスローズもすっかり終わって葉の威勢の良いこと。
その株間で間延びしてしまったビオラは撤去。

クリスマスローズのボリュームある葉を頼りに
ここへヒューケラを持ってくることに。

・オレンジのヒューケラ(キャラメルかな 株分けしたもの 7

元々南の斜面のふもとにあったもので
冬に掘り起こし、株分けして鉢植えにしていたもの。
最近では陽当たりが良すぎて一部葉焼けしてしまっている。
クリスマスローズの葉が日傘になるかしら。

この花はまた別の品種のヒューケラ。
ファイヤーチーフだったかな。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

ふとフェンスのあちらに見つけたいくつかの宿根草。
存在を忘れていたものにも再会。
この機会に一部をこちらへ移植。

ローズマリー 2
ひとまずはヒューケラを移植して空になった角鉢へ
触れるだけで香りが立って。
ああ、園芸のヨロコビってコレだわっ!

・アキレアの白 1
南の花壇へ直ぐに植えつけ

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

ダメ元だけど。
門付近に去年まで咲いていた赤いゼラニウムの跡地に芽吹いた
小さなゼラニウムを救出。
黄色のキンギョソウの鉢へ植えこんでみました。
チューリップを抜いてしまって丁度良いスペースがあったから。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

初めてのオルレア。
去年初めて知ったお花がオウチで咲いてるって嬉しい!

2013/05/22

シャクヤク・春の粧など 5/17

早朝、午前中、そして午後の夕方近く、と
強い陽射しを避けつつちょこちょこと作業を。

小さなマリーゴールド発見。
こぼれ種だね!

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

前回始めた西の花壇の続き
メランポジウム 1
マリーゴールド 5

これにて、この花壇の夏支度は終了。
あとは移植してきたアナベルの成長を応援しましょう。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

義母の玄関のL型花壇に
球根ベゴニア             9
・スイセンの球根            50くらい
エキナセア(こぼれ種からのもの) 3

球根ベゴニアの苗を扱うのは初めて。
ボリュームの割に、とってもお手頃だったのでチャレンジ。
買った後で知ったのだけど、夏越しは難しいのですって。
そっか~~~。
ならば少しでも長持ちするようにと、北向きの花壇を選んでみたのです。
いつまで楽しめるかしら。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

木の根元、ノースポールの代わりに
・マリーゴールド 2


  コレの夏版をやりたくて。
  ・・3月の木の根元・・

後日、もう少しマリーゴールドの苗を足そうと考え中。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。


GWの頃、まん丸のつぼみのシャクヤク
3週間ほど経過した今は
ピークを越してばっさりと散ってしまったものもあれば
まだ持ちこたえている花も。

数日前、雨に当たる前が良い頃でした。
雨がきっかけで重たい頭がしなってしまう。

あちらか、手前か、どちらかのピンクが春の粧のはず。

写真では違いがはっきりしないけど
肉眼では少しピンクの度合が違うのですよ。

2013/05/20

ジギタリスなど 5/15・16

北側のバラ。

グラハムトーマスがこんなに咲いてくれたのも
今年が初めて。

朝はやさしい色合いに写りました。



今年も欠かせなかったクリーム色のジギタリス
背後にグラハムトーマス、これは初めての景色よ。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

早起きして出向いたのはアプローチ。
長く楽しんだビオラを取り除いて夏用に切り替え。
しばらく前に用意していたベゴニアは購入してすぐに切り戻してあり
黒ポットの中で密につぼみを付けました。
二日間の早朝の時間で植え替え完了。

銅葉のベゴニア 花色はピンク 10

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

コレも北側のバラ、アリスターステラグレイ

2013/05/18

ガザニア・アズティック 5/14

久しぶりに早朝の作業に出たのにはワケがあり。
この日はご近所さん(お一人)をお誘いしていて
バラを見てもらう約束。

朝イチの作業はウェッジウッドローズの少しのお手入れ。
この時期さらに伸びたうえに
花の重みで倒れ気味な枝をくくり直したり
花がら摘みなど。

数日前、長雨に当たったせいかしら。
全開しないで終わってしまったものも。
でも今後も旺盛に成長することをわきまえて
惜しみなくカットしてしまって大丈夫。
去年辺り、そう感じたんだった。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

久しぶりに早朝の空気。

クロガネモチの木を渡ってシャワーのようにと思い描いた
アリスターステラグレイ
フェンスのあちらが株元で、高い枝を渡り左側で開花。
何年かかった?



去年はようやく高く遠いところにポツリと少しの花を見つけた程度。
こんなに近くでじっくり見られたのは初めてよ!

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

お出迎えの頃には賑やかなガザニア・アズティック

明るい時間はオープン、夕方から朝方までは花びらを閉じています。

2013/05/16

切り花タイプのキンギョソウ

去年のオープンガーデンで訪れたあるお宅で
クギ付けになってしまったのは
すらりと背の高いキンギョソウ。
次の機会にはあれを植えてみようっ!て決めてたのでした。

冬になり「切り花用キンギョソウ」の苗を見つけ
コレだわ~~と。
いつもながらその時期の苗というのはどれも
葉が少し出ただけで小さく、地味なもの。
「コレがああなるってワタクシは知っている!」と心でつぶやき
春花壇作り用にと買って帰ったのを思い出します。
初めて買うものというのは、何でもおっかなびっくり。

春というよりも今頃が開花時期のようでした。
そうだ、オープンガーデン自体が今頃だったのだからね!

あたらの濃いピンクがキンギョソウ。
一見、遠目にはジギタリスのよう。
サイズも同じくらいよ。


手前はスカビオサ


こういう発色だったのね、咲いてみるまで色の具合も分からない。
それもまた初めての花を植える楽しみ。
でも、今度はもう少しソフトな色を選んでみよう!

我が家の普通のキンギョソウは多年草化しているものもあるけれど
このキンギョはどうだろう。
夏さえ越せればいいのかな、ソレが難しい。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

今年のアンジェラはリビングの窓までやってきました。
冬の誘引以降に伸びてしまったツルを、春先にこちらへ導いたもの。

2013/05/15

バラ・グラハムトーマスなど 5/10

雨の予報を聞いたのでバラをカットしてみようと庭へ。
開いたピエールドロンサール4輪と、グラハムトーマス1輪をカットできました。

それらは今はその程度しか収穫できないほどの花数なのです。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

とりあえずの花壇の整理。



キンギョソウ・ポッピンキャンディーセージ・ネモローサアイビーゼラニウムなど
確か秋頃にとりあえず地植えしておいたものたちが
思いがけなくキレイに咲いたの!

黄色くなるまでそのままにしようと思っていたチューリップの葉は
気が変わって地際でカット。
せっかくの新しい花たちを引き立ててあげたくなったのです。

今やノースポールはボリュームがありすぎて
アイビーゼラニュームに陰を作ってしまうので
部分的にカットしておきました。


去年、ハンギングで育てた時よりも花付きが期待できそう!

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

休憩後改めて。

花壇の一年草、葉ボタンビオラを撤去し
除草や落ち葉を取り除く。

終わったスイセンの葉は暴れ放題。
束ねてみたことで多少すっきりできたかな。

そろそろ夏の一年草をお迎えしたい時。
準備が整ってきました。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。


アンジェラが良い時です!

2013/05/14

マンデビラ 5/9

未使用のオベリスクが3つ。
園芸店に立ち寄ったところ気が向いてマンデビラでやってみようかと
以前さほど花が咲かなせられなかった経験から
遠ざかっていた花だけど、再度チャレンジ。

・マンデビラ サマーデプラ アロハリーガルルビー 計3
・サンパラソル ビューティー レッド          計3
・マンデビラ ローズ                   1ポットに3株入り
黄色のスイセン 斜面から掘り起こしておいたもの 計50
メランポジウム オベリスクの中央に        1x3

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

実はこの日、バラのお庭を訪ねてきたのでした。
ワタクシにしてはちょっと贅沢にお買い物してしまったのは
(マンデビラを6ポット苗と4号1鉢)
ステキな刺激を受けたから!


すごく沢山の種類のバラを見せていただきました。


沢山あったけど写真に残したのは唯一この品種。
バタースコッチよ。

我が家でバタースコッチが初めての春を迎えたから。
素晴らしいお手本を見せていただきました。
小さな苗木にもこのような可能性があると知ったよ!

2013/05/13

キンギョソウ・ポッピンキャンディーのレッド 5/8

アンジェラの花数が増してきたところ。

小窓で後姿を覗くの!

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

強い陽射しが治まる夕方頃から除草だけ。

シーズンオフに手頃に入手し、植えこんでおいたカラーの芽出しを発見。
今度栄養補給してあげましょう!

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。


あちこちで終わったチューリップの葉が色あせて。
こうして見るとキレイなグラデーション。

あちらの赤いのはキンギョソウ・ポッピンキャンディーのレッド。
クリーピングタイプ、これで1株よ。

2013/05/12

バラ・アリスターステラグレイ 5/2

陽当たりの少ない北側のバラ。

アリスターステラグレイも咲き始めました。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

門の大鉢を解体。
冬に寄せ植えしておいて、春を楽しんだもの。

チューリップに埋もれてしまったダイコンソウストックを抜き取って。
プリムラも途中からビオラに埋もれて消えてしまったね。
終わったチューリップも球根ごと抜き取った。

結局しっかり幅を利かせたビオラだけを残せる状態。
久しぶりに念入りに花がら摘みをして、空いたスペースに
オトモダチからいただいていたローズマリーを植えてみました。
新しい香り!


  ・・3月中旬 チューリップが咲く前の頃・・

ここで抜き取ったチューリップをダメ元で地植えする!というのが
この日の作業の一つ。
花色はピンク。
来年再会できるといいのだけど、どうかしら。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

花の終わったクリスマスローズ2株を駐車場二か所へ植え付け。
一つはご趣味で増やしていらっしゃる方からいただいたもので
色は深いローズ。
もう一つは斜面から掘りおこしてきたもので
おそらくこの春初めて咲いた株?
花は黄色っぽかったわ。
どちらもまだ若い株。

一緒に植えたもの
・終わったチューリップ(解体の大鉢より) 計10
メランポジウム                計2

こうしてこの辺りを作業すれば気になることがイロイロ。
とりあえずこの日は伸びすぎたオカメヅタの整理にとどめて。


駐車場の斜面ではラベンダー開花中。


駐車場の斜面の上のフェンスにはクレマチス


こんなに咲いたのは今年が初めてよ!


シャクヤクも始まります。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

次の目的の場所は、日中作業するには陽射しが厳しい。
陰るのを待って改めて作業に出向きました。

キンモクセイの足元あたりを除草しながら
駐車場の斜面で終わっていたヒヤシンスを3つ移植。
このキンモクセイの足元こそがワイルドヒヤシンスのコーナー。


  ・・3月 来年からはここで開花予定・・

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

前回の作業で用意しておいた植え床へ。
・セージ ネモローサ(?) 1  (地植えできないままプランターで越冬したもの)            
・終わったチューリップ  10 (解体の大鉢より)

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

めいいっぱい作業しました!

オルレアのつぼみを発見できたり。
疲れていられない季節よ!

2013/05/11

バラ・アンジェラ 5/1

小窓から見えるバラ。

アンジェラが始まりました。


ガラス越しに撮影。

あちらにぼんやり見える紫色はジャーマンアイリス
定位置で開花中。
移植して新たな場所でも咲いているものも。
今度は近くで咲くそれらを撮影してみましょう。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

前回掘り起こしておいたリコリスを西に植え付け。
9球を2か所に分割して。

一緒に植えたもの
・チューリップのピンク  葉付きで10球ほど
 (花後、鉢から取り出したのもので球根自体は痩せている)
・ダリア黒蝶の球根   1
メランポジウム     各1(計2)

シーズンオフの宿根草(今回の場合はリコリスの球根)を植えつける時には
その目印として一年草を付近に植えることにしています。
メランポジウムで夏中賑わってもらって、9月半ばにリコリスが登場する
というプログラム。
ダリアの球根と、来春のチューリップについてはあまり期待できないけど。
本命のリコリスに便乗して埋めておきました。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

ポーチの4つの鉢。
冬からの深紫色のビオラが旺盛で、最近よく水切れをおこしてしまう。
そろそろ植え替え時かな。

次には銅葉でピンク色のベゴニアを用意していました。
今までのビオラを思うと、コレに差し替えてしまうのではあまりにボリューム不足で。
結局、土の増量と改良をし、ビオラの枝を透かし
そこへまだ小さなベゴニアを加えてみることに。
ベゴニアが大きくなってくる頃にビオラ抜き取る予定。
ビオラの花数も枝数も減ったことだし、水切れの心配はないと見込んで。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。


改めて外でご対面。
小窓から伸び進んできた枝にも花。

2013/05/06

ウェッジウッドローズ、ノイバラなど 4/30

高いトコロから咲き始めました。

ウェッジウッドローズ

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

午前中は雨で作業断念。
アプローチのビオラの花がら摘み、
伸びすぎた野性バラの枝のカット程度にとどめました。


こちらがフェンスの向こうから入り込んできた野性のバラ。
ノイバラかな?

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

南の斜面からクリスマスローズ1株リコリス10球ほどを掘り起し。
これらはまた後日定植することに。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

以前南の斜面から救出しておいたダリア・黒蝶の球根を植えつけ。
仮植えしていたプランターの地面の中で、ほんの少しだけ芽を出しかけていた。
良かった、動いてる!
一見芽も出ていない球根を扱うというのは、成長の見込みがあるのかと
心配だったのだけど。

一方、前々から地植えにしているダリアは既に青々と茎や葉を伸ばしているところ。
冬は全く姿を消してしまうのに、今は色んな植物と再会できるときめきの季節!

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

ネメシアも冬には存在感なかったのに。

よく咲きました。
夏を越せるかな?


2013/05/05

オダマキ・クレメンタイン 4/25

仮植え中のプランターで咲きました。

オダマキ・クレメンタイン・レッド
去年、斜面で葉っぱだけになったのを救出しておいたもの。
2株ある!
どこに定植しようかな。


このオダマキはクレメンタインよりも2週間ほど早くから咲いているもの。
何という名前だっけ??

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

芽だしの頃のスイセンを植えてた駐車場のジャリスペースへ
追加の植え付け。
ラムズイヤー (挿し木しておいたもの) 8

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

ラムズイヤーは沢山増やすことができたので駐車場の斜面にも植え付け。
ついでに広がりすぎたオカメヅタを整理。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

先日プリムラを移植して空になったハンギングに
・ベゴニアの赤 5

ピンクのパンジーのハンギングもそろそろ交代時。
次の苗を植え付けておくことに。
・ロベリアの青 2

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。


数日で花数が増しました。
クレマチス・さのの紫


目覚めて最初に明けるカーテンの向こうに。
毎朝ドキドキ。

2013/05/04

プリムラの移植 4/19


クレマチス・さのの紫が咲き始めた頃。

朝、少しの時間。
駐車場の斜面の一部に発生してしまった野性ポピーの除去目的で除草を少し。
本当はもっすみずみまでやっておきたい。
冬に植えておいたキンギョソウが咲きだしているのだもの。
これはセール価格で入手したうふふなもの。
あの価格で春にはこのお花なのだから!

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

改めて出直して。
以前用意していた植え床に、終わったスイセンの植え付け。
一緒に植えたもの。
エキナセア (こぼれ種からのもの) 3
アナベル  (挿し木のもの)     2
・プリムラの黄色 (ハンギングから) 5


ハンギング時代、最盛期のプリムラ。
十分花を楽しんだので。
まだ小さなエキナセアの目印として地植えにしました。

夏向けのハンギングの用意もそろそろ!

2013/05/03

ムスカリ ボトリオイデス・アルブムの移植 4/18

朝の少々の時間にチューリップの花がらをカット。
終わってしまった花のめしべが日に日にふくらんでいき
気になっていたのにハサミを持っていないものだから
いつまでもそれができないでいたのでした。
消耗品と割り切ってしまえば楽なのに
つい、残そうとしてしまうからその後の作業も何かと増えてしまうのね。


このチューリップは去年咲いたものを植えっぱなしにしておいて
今年も開花したものよ。


これもその類かな!


あちらの終わりかけた赤いチューリップも。


この黄色は3年目かも?
ポツリと咲きました。
年々減ってしまうので。

「植えっぱなし」というのは、花後も葉が黄色くなるまで
そのままにしておかねばならないので見た目は悪いもの。
正に今がその時期、ガマン!

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

改めて作業に出向く。
よく晴れていたけどこの日は体力と気合いに自信があったので
太陽のもと、南の斜面境界付近を除草。
特にアナベルエキナセア周辺を中心に。
雑草が取り除かれるとそれぞれの輪郭がはっきりして
より大切にしたい気持ちになります。

一昨年、宝塚ガーデンフィールズで買った白いムスカリを掘り起こし。
今年はうっかり、、、花を見ていなかったな、残念。
既に終わった乾燥しかけた褐色の花穂が付いてる。
そのまま西へ移植。
来年からは視野に入るエリアで会いましょう。
ボトリオイデス・アルブムという名前のムスカリ。


ムスカリ・クリスマスパール
3月下旬、ホリホックの葉に囲まれて咲いてました。


ムスカリ・ブルースパイク
4月上旬の頃。

2013/05/02

チューリップ・マリエッタ、アジュガなど 4/17

今年はこんなチューリップも楽しみました。
チューリップ・マリエッタ


斜面からクリスマスローズを移植した時に一緒に植えたんだったわ。
ひっそりと紫色が覗いてる。
去年遠くからやってきたアジュガも、我が家で初めてのお花。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

スイセンの掘りおこしをして、前回の作業で用意しておいた植え床へ。
このくらい短期間に掘り起こしという同じ作業を重ねると
だいぶコツを得て、以前のような失敗は少なくなりました。
誤って球根を傷つけてしまうようなこと。
もともとコレは、植え床を用意するよりもはるかに楽な作業です。

スイセンと一緒に植えたもの。
エキナセア(こぼれ種からのもの) 3
アナベル (挿し木からのもの)   2
マリーゴールドの黄色        2
・マリーゴールドの濃いオレンジ   3
・マリーゴールドのオレンジ      5
ノースポール(こぼれ種からのもの) 3

こぼれ種からのものを収集していたプランターが空になったので
斜面ふもとから再び収穫。
まだ小さなエキナセアを4株ほど。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。


4月上旬、初めてのアジュガのつぼみの頃。
嬉しかった!


黒紫っぽい葉色もお気に入り。
堂々たる姿に「裕次郎」と命名していたこのアジュガ。
最初のプランター住まいの間に随分増え
その後各地に定植しています。
現在もたくましく増殖中。


満開。
花穂がすらり。

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ