« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013/06/29

パイナップルミントを定植 6/27

久しぶりに様子を見に。
木の根が地面にむき出しになった部分に、点々とマリーゴールドを植えておいたところ。
冬、ノースポールでそれをやってみて雰囲気が良かったので
夏仕様に仕込んでおいたのでしたが。


 ・・4月頃が一番良かったかな、根元にノースポール・・

覚悟はしていたけれど、やっぱりショック!
雑草が増えてるし、マリーゴールドは最初の花以降
あまり咲き続けてはいないのかな。
オレンジ色が目に飛び込んでくるイメージだったけど
賑やかな色は無かったね。

かのパイナップルミントはここへ地植えしてしまおう、と即決。
ミントを地植えにすると後々の手入れに苦労するかもって心配があったけど。
いや、むしろお手入れに困るほどミントが茂ってみても良いじゃないのって
気持ちになったのです。
こんな具合でマメには様子見にすら来られてないわけだしね。

全ての草を取り除くのは気が遠くなってしまいそうだったので
パイナップルミントを植えようというトコロを主に部分的な草取り。
元々はポット苗一つだったのだけれど
鉢中いっぱいに増えたミントを4分割して植え付け。

同時に。
以前枝を整理した時にお試しで挿しておいたアイビーゼラニウムのうち
3つほど順調に発根していたので、それらも付近へ定植。

斑入りヤブランはほんの二つだけど、これもこの際にそのエリアの隅に定植。

南の斜面のふもとで増えたタイム、こちらへ移植できたらいいかも!
草取りも続くわねぇ。
冬場は気づかなかったけど、そこは主にドクダミエリアです。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

つぼみを見つけて!


嬉しい気持ちにさせてくれたパパメイアン

この時期は早いです。


見つけた翌日には咲いてました。

2013/06/27

タイムの移植 6/25

タイムを南からピックアップしてきて
アプローチの所々に移植。

毎日行き来する際に、香りがたったらステキだな~という理想。
現実にはどうかしら。

根付く前に蹴飛ばされてしまうことがありませんように!

しかし、今回持ってきたタイムは香りの良いレモンタイムではなかった。
作業してる時に気付こうよ~。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

一つ迷っていること。

パイナップルミントを鉢植えにしているのだけれど
これを地植えにしてしまって大丈夫なのかな、ということ。
ミントは一旦地植えすると生育旺盛で後々手をやくと聞いたことがあって。

陽当たりが少なめでそのうえジャリという
植物にとってあまり好条件でないトコロにペニーロイヤルミントを植えていたけど
こちらはたまたまこの条件のおかげか、苦労はさほどしていません。

ヤブガラシというのだそうだけれど、、、
その雑草に悩まされるスペースがあり
そこへ地植えしてみようか
などと考え中。

どちらにしても、夏場は鉢物はすぐに水を切らして枯らしてしまい
かわいそうなことになってしまうので
地植えにしたい考えが大なのです。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

移植元年の開花、アガパンサス
今までよりも陽射しの当たり具合が少ないからか
花の立ち上がる本数自体が少ないね。
来年以降に期待しましょ。

2013/06/25

マリーゴールドの植え付け 6/21.23

雨の中、変わらず咲いているのはベゴニアたち。


銅葉のピンク。
玄関ポーチに。


サーモン。
玄関ポーチ下。


赤。
フェンスにハンギング。


白。
南の庭の角鉢へ。

これら、今年の夏向けに用意したベゴニアたち。
とりわけ赤は早いうちに切り戻しをしてみたので
今花数が一番多く、こんもりとしている状態。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

前回一つの花壇がひとまず完成。
花壇枠は多めに用意していたので、次なるスペースにも設置することに。
こちらものんびり進めていきます。

今までと同様、芝生をはがし、草を抜き取って。
雨の日を挟み、二日間にわたって設置できた分
ご褒美的に植えつけ。
・マリーゴールドのオレンジ  

窓から覗いた景色の少しの変化が嬉しくて
何度も目線がいってしまうこの頃。

2013/06/24

ジャーマンアイリスの植え付け 6/19

数日かけて、芝生をはがしたり除草したりなど
土台を整えながら花壇の枠を設置していき
花壇らしきスペースが完成。

新たに追加の植え付け。
主には前回掘りおこしておいたジャーマンアイリスを。

・マリーゴールド 八重のオレンジ 8
ジャーマンアイリス         20ほど
ラムズイヤー            5(大小)
スイセン               15
ブッドレア (白か紫のどちらか) 1

とりあえずの花壇で、何となくモヤモヤと存在していた
バコパを切り戻しジャーマンアイリス付近へ移植。
ジャーマンアイリスの根茎を何となくカバーしてもらうには
都合が良いかな、、、と願って。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

ペイント・ザ・タウン
房咲きするピークは終わってしまって
ポツリポツリと咲くようになりました。

2013/06/21

ジャーマンアイリスを収穫 6/18

メドーセージ

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

この朝はジャーマンアイリスの収穫をしよう、と決めていました。
花はゴールデンウィークの頃だったかな。
とうに終わっていて、今はすっとした直線の葉もキレイ。
根茎を土で覆ってはいけないほど浅植えで良い植物なので
抜き取ることも割と容易でした。

付近にあったタイム少々と
あちらに見えたラムズイヤーの小苗10くらいもゲット。

これらをまたどこかに移植しましょう。
ひとまずは素材集めの朝でした。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

2013/06/20

ブッドレアの植え付け 6/17

今年も少々の開花だったピエールドロンサールが返り咲き。



ちょっと丸みが少ないね。
我が家でこのバラだけは経過年数の割に成長がゆるやか。
南側で日照条件は良いと思うのだけど。
どうしてだろうな~。


  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

早朝。
雨で斜めに傾いてしまったホリホックたちを剪定。
やっぱり頂上の開花まではいかなかったね。
今年は状態の良い頃の写真を撮って楽しめたのでよしとしましょう。

南壁面のドロシーパーキンスも手の届く範囲で少々の剪定。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

午後は唯一日影だったトコロを見つけて向かう。
北側の階段、ツルニチニチソウを整理することに。

そうこうしているうちに裏庭も影になったのでそちらへ移動。
除草しながら防草シートを追加で少し敷いて。

南の斜面から掘り起こしてあったブッドレア植え付け。
小さなつぼみが見えていたけれど
植え付けで疲労が出そうなので、念のため切り戻しておきました。
花色は白か、紫のどちらか。
咲いてみてのお楽しみ。

2013/06/17

アジサイ・西安 6/14

早朝はアナベルのカット。
台風は近づくことなく去っていったけれど
長い雨で、アナベルの頭が重たく垂れてしまってる。

沢山摘んだアナベルはまたご近所さん方に
飾っていただきました。
喜んでいただけると、こちらもすごく嬉しい!
小さな女の子に「すごいすごい!!」って言ってもらえて
ウキウキしてしまう。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

南の斜面の一部のラムズイヤーの花がら摘み。
付近に子株を発見してピックアップ、3つ!

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

夕方出直して。

とりあえずの花壇の縁取りの追加。
第3カーブを設置。

縁取りを付けるために芝生を少々はがしたり
雑草を取り除いたりしているのだけれど
そうこうして地面が見えると、何か植えつけたくて
またワクワクしてきちゃう。

花後も青い葉がキレイなジャーマンアイリスをもってこようかな
なんて思案中。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

5月下旬、つぼみが見えた頃。(写真逆さまでした!)

ピンクに色づきました。
西安、今年はお花いっぱいよ!

秋色が楽しめる贅沢なアジサイ。

2013/06/16

アナベル 6/10

朝は駐車場の斜面の除草。

込み合って出てきた、こぼれ種からのブロンズフェンネル
4つほど間隔をとって移植。

後日見てみたらぐったりしてた、、、
触れない方が良かったか~。
間引きできない性格だから!  

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

夕方、南の斜面のアナベルをカット。
台風が近づくようだったので!

エキナセア、ピンクに色づいてきました。
あちらの赤はチェリーセージ

この大きな頭が雨を含んで垂れてしまうの。
しかし普段は、大きさの割にとても軽い花なのよ。
茎もさほど太くはありません。

ご近所さんにも飾っていただきました。
またカットしようっと!

2013/06/15

こぼれ種センニチコウ? 6/9

園芸デーの続きの記録。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

「とりあえずの花壇」と自分で呼んでるスペースは
寄せ植えを解体して行き場のなくなったものや
シーズンオフで見た目が寂しくなり
表から撤収してきたものなどをとりあえず植えているところ。

その理由で植えておいたアイビーゼラニウム
キンギョソウ・ポッピンキャンディー
この春、華やかに復活。


4月上旬、アイビーゼラニウムのピンク。
チューリップの足元から開花!


5月上旬、チューリップが終わった頃にはキンギョソウ。


このエキナセア、とりあえずの花壇で今年3年目の夏を迎えるのだったかな。


そろそろ「花壇」として認めてあげてもよさそうな。
なんて、エラそうなことを思ってみたりして。
今まではさまざまな空のテラコッタで囲いをして
何となく輪郭を縁取るようにしていたけれど
うふふ、数日前HCでそれ用のアイテムを購入しており
地道に少しずつ配置していたのでした。

この日の午後はその縁取りの追加からスタート。
追加っていっても、たった数枚。
芝生を切りながら、雑草を抜きながら進めているもので
とてもスローなのです。

内側に少し植え付けしてみる。
マリーゴールド 5



2年前、クリスマスローズ付近の側溝の蓋として利用したものと同じもの。
ウェッジウッドローズの株周りにも同じものを使ってます!

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

表に回って、花がら摘みや乱れたものたちを切り戻し。

ハンギングの青のロベリアもその一つ。
一旦裏で待機させて、用意していたピンクのベゴニアの鉢に差し替え。


5月下旬のロベリア。
またこの姿に会えるかしら。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

少しすっきりしたところで、花壇の一部へ追加の植え付け。

パープルセージ   (挿し木)2
・ベゴニアのピンク        3
・まだ小さな千日紅 (こぼれ種)3

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

夕方出直して。

門の大鉢の寄せ植えを解体し植え替え。
・ヘリクリサム ボンボン の白      
・ベゴニアのピンク      2
パープルセージ (挿し木) 1
元々入っていたダイコンソウは花は終わっているけどそのままに

アリウムが終わり、花壇の一部がぽっかりとしてしまったので
鉢スタンドで高さを出した鉢に寄せ植えして穴埋め。
ヘリクリサム ボンボン のピンク  1
・パープルセージ (挿し木)2
・ベゴニアのピンク    1


センニチコウと信じてピックアップしています。
もしも違ってたらビックリねえ!

2013/06/14

ホリホックのダークレッド 6/9

ホリホックがもう1色。
ダークレッド。

今では、台風かと心配された例の雨を受けて
45度くらい傾き中。
以前のサーモンも、赤もね!

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

園芸デー!
早朝からの作業だけ、のつもりが
案外自分の時間が終日にわたってゲットできて
そのうえお天気も程よく曇り空、ステキな日曜日。

早朝はラベンダーのサマーカット。

駐車場の斜面の一部を覆うような恰好から
それは2株のラベンダーから成るものであることが見えてきました。

下方の蒸れた跡が見えてしまって。
もうひと頑張りすれば見えないようにも処理できそうだけれど
多分このまま。
あまり頑張りすぎなくても良い、と決めたから!

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

裏庭の入り口(コンクリート面から土面に変わるところ)と、
そこを進んだところにある何かのコンクリート蓋近くに

ヤブラン
普通のヤブランよりも葉の短い、斑入りのもの

コンクリートと地面の隙間から常に雑草が登場してくれるのを
対策したいという考え。
効果がありますように。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

以前防草シートを敷いたスペース付近にシートを追加。
アガパンサスの株から株をつなぐように、1箇所だけ。
これからも、少しづつでいいから追加したいもの。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo

ここまでが早朝から午前中までの記録。



2013/06/13

ラムズイヤー 6/7

一苗だけ植えてあったサンドリーム・ピーチだけれど
少し離れたところに、
ひょっこりコピーが現れました。



しかも、まともなボリューム、嬉しい!

去年、花後タンポポのようなフワフワのタネができて放っておいたんだった。
そこからのお誕生なんだね。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

涼しくなった頃、外に。

ラムズイヤーの花がら摘み?切り戻しという?


沢山咲きながら前進してきたわ。
その調子!

間もなく雨が始まってしまった。
一日に一度、何でもいいから作業したいのです。

2013/06/10

バラ・バタースコッチ 6/3

咲いたよ!

このくらいの開きが好みの姿。
バタースコッチ
咲いてみると案外花弁が少ないバラでした。
まだ若い株だから?

1輪終わる頃に次の一輪が始まって
ぽつり、ぽつり、とリレーしている感じ。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

前日掘り起こしておいスイセンを角鉢へ埋め込みながら
見た目にはベゴニアの植え付け
5鉢分で
・ベゴニアの白   4
・ベゴニアのピンク 
スイセンの球根 150くらい

以前駐車場用に作ったものと同じつくり。
それらもトータルして、白4鉢を花壇へ
ピンク4鉢を駐車場に設置。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

玄関ポーチの壁面ハンギングの次の素材を用意。
今ハンギング中のロベリアは水切れが心配なので。

・ベゴニアのピンク 2鉢

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

球根ベゴニア・イルミネーションの鉢に追加の植え付け
・ニチニチソウのアプリコット                  1
・ネメシアメロウ パープルホワイト(細々と越冬したもの) 

何て名前の植物だっけ、と調べ直してみることがあります。
今日はネメシアメロウ。
今まで気づかなかったのだけど、香りがあるとの記載。
今度確かめてみようっと!

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

いつもより沢山咲いたブルーベリーだけれど。

花の数ほど実らない。

色づいてきたけど、数が日に日に減ってるような。

2013/06/09

赤のホリホック 6/2

目線の高さでこのお花。

赤のホリホック
今ではこれも、下の花から落ち始めてしまいました。
本来の寿命だからそれはよし。
長雨が苦手な花なので、それによって花びらがドロドロになって
落ちてしまうようなことがあると残念。

今のところ、今年はその様な被害は少ないので大丈夫。

首をかしげているので先端がよく見えました。
つぼみのかたまり。
ここまで咲き進んだらすごい!

大抵、途中で終わってしまって
そのような経験はかつてないわ。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

早朝、南の庭で植えつけ作業。

地植えに
リネアリスの白      5
ゼラニウムの小さな芽 4
 (枯れたゼラニウムの跡地で発見したもの)

埋め込み鉢へ 
ベゴニアの白 3

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

その後出直して。
南の斜面から、スイセンの掘り起こしを150くらい。

次の植え付けの準備が整いました。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

今は終わってしまったけれど。
ピークの頃のドロシーパーキンス


南側の壁面。


パーゴラの南面。

今年もいっぱいありがとう。
花がらカットなど、お片付けしなくては~~!

2013/06/07

バラ ペイント・ザ・タウン 6/1

どうしようかな~と気になりだしたら、結局行動に移してしまうことが多いのでした。
アプローチ道側の、一部の黄緑色の這性のコニファーを撤去。
その上部に展開した
コニファー・ボールバードは少々カットを入れて。

行動に出るまで今回は迷って数日かかったけど
やっぱりそうしてみて良かった、スッキリ!

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

そうしてスッキリしたついでにその周辺に植え付け。
・こぼれ種からのキンギョソウ  7

まだとても小さいので花が見られるのはしばらく先になるでしょう。
黄色の予定。

この跡地で発見したコだから!
  ・・去年の駐車場の斜面・・

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

バラ・ペイントザタウンの切り戻し。

比較的、繰り返し周年咲いてくれるバラ。
ピークはやはり5月でした。

密に開花。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。</p>

その流れで。
ペイント・ザ・タウンの足元付近に植えたキャットミントを切り戻し。
まだ花も咲いていないのに、モコモコな様子に信頼性を感じ
こんな時期にカットしちゃった。
花を見られるのはずっと先になってしまったのかな。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

そうしてスッキリしたペイントザタウンの両サイドに植え付け。
・こぼれ種からのコキア 9

こちらも去年の跡地にて発見し連れてきたもの。

2013/06/03

サーモンのホリホック 5/29

朝は南の斜面のふもとから終わったスイセンの掘り起こし。

午前中、雨が始まらないのうちに出直して。
駐車場の角鉢3つへ植え付け。

・スイセン      30x3鉢
・ベゴニアの白   2x2鉢
・ベゴニアのピンク 2x1鉢

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

門に置いたキンギョソウを切り戻した鉢はそれを抜き取り
代わりに球根ベゴニアを植えつけ。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

午後は園芸店で広告の品を求めに。
雨だけど気にしない!

ベゴニアを2色。
ベゴニアは沢山欲しい苗なのでこういう機会に。

ウェーブのギボウシは衝動的に。
つい先日オトモダチのブログで見せていただいてとてもステキだったので。
同じように立派になるものかはわからないけど。
ワタクシのはとても小さな苗でお値段もお手頃なもの。

処分のヘリクリサム・ボンボン
698が98円とあまりにステキなお値段になっていたので。
オバケみたいな花がらがついてたけどね!
再生できたらどう使おうかしら。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

ホリホックが始まりました。

この咲き始めはちょっと怖いわ!

これも梅雨に重なるのでキレイなのは今のうちかな。

2013/06/01

ジギタリスなどの切り戻し 5/28

ワクワクさせてくれたアンジェラも、そろそろおしまい。
手の届く範囲の花がら摘み。

次に駐車場の斜面に出向き、草取りを。
途中で出会ったクリーム色のジギタリスは下から咲き進んだ花が
上に到達する頃。
全て咲ききっていないけれどこの機会でないと度々は
お手入れに来られないので、思い切って切り戻し。
後日、下から少しの花が見られるはず。

斜面を登りつめたそこで待ち受けていた2種のバラ
グラハムトーマスアリスターステラグレイも花がら摘みをしてあげる。
アリスターの届かないトコロはヒップで楽しませてもらいましょう。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

大抵のバラが終わったころに始まるのがドロシーパーキンス



いつも梅雨の頃に重なるね。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ