« 2013年7月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013/09/26

クリスマスローズの株分け 9/20

咲きました。
クリーム色のリコリス

リコリスは年々順調に増えてくれます。
斜面で増えた球根をこちらへ持ってきて、ここでは初めての開花となりました。
陽当たりは少なめのスペースだけど、来年以降も期待して良さそうね。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

お引越しが必要ないくつかの植物のうち
クリスマスローズを一つ掘り起こし。

定植して5年くらいは経っているかな。
どうにかこうにか、沢山の土や小石を含んだ状態で根元をごっそりと
抜き取ることができました。
この機会に株分けも。

思った以上にくっついてきた土や小石を取り除き、根本を随分小さくして
株をおよそ半分に切り分け。
植え床の用意がまだなので、とりあえず二つの鉢にそれぞれを仮植えしておきました。

土に埋まっていた部分に小さな新芽も見られたわ!
地上部は、放任され日焼けしたガサガサでギザギザの葉が展開してるだけで
そのような繊細な部分は想像もできなかったけど
久しぶりにこういう事情を目にして、トキメキ。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

朝晩が涼しくなって植物だちも脱夏バテかな。
ゼラニウムも再びお花を咲かせています。

挿し木中のゼラニウムも開花。
成功みたい!

2013/09/20

バタースコッチ 9/17.18.19

ようやく作業モードに入ったかな。
草取りとはいえ、日影を求めて少しずつ部分的に進めているだけ。
まずはこのペースで!

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

作業中のご褒美。
バタースコッチに出会いました。

咲き始めが2輪と、つぼみが1輪。
そのうち咲き始めを一つお持ち帰りしてみました。
室内でもみるみる咲き進んでしまいます。
そのままに残した外のはどうかしら、と翌日覗いてみると
それ以上に開いている。
やっぱり摘み取って身近で楽しんでみて良かった。
沢山咲くわけではないし、まだ外に出る時間も少ないから。
この時期のバラはそうして楽しむことにしよう。

2013/09/14

リコリスを見つけた日 9/13

この夏は今までになく庭を構わなかったせいで
サヨナラしなければならなくなった植物が例年より多数。
これからは熱帯地方の植栽でもしなければならないかしら。

去年強く誓った「夏は鉢物を増やさない」については良かったかな。
確かに意識的に「増やさなかった」けど
偶然根付いたタイムの鉢をダメにしてしまったのが残念。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

久しぶりに日中の作業。
もちろん除草に決まっている。



やっぱり久しぶりにときめきありました!
リコリスの芽生えに遭遇。
斜面から移植してきてたこと忘れてた。
移植後初めての開花を迎えます。



葉が出るよりも先に、いきなり花が咲くリコリス。
毎年お彼岸の頃には開花するから驚いてしまう。
どんなに暑くても、台風でも、その頃には咲くのだから。
暑すぎてもリコリス自身のカレンダーが狂ったりすることはないみたい。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

7月下旬のダリア黒蝶
この頃がピークだったかな。
涼しくなったら再び咲くのだっけ?

今もつぼみをつけては咲こうとしてるけど
うまく開かないで終わってしまう。
力(肥料)不足か、暑すぎるせいなのかな?

久しぶりでワタクシの感覚も鈍ってます。
何となく控えめに切り戻してみました。

« 2013年7月 | トップページ | 2013年10月 »

フォト
2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ